南風通信

みなみかぜつうしん あちこち 風のように

沖縄県

街の記憶 20

コザ・ゲート通り周辺は、まるで異国のようだ。 ライブハウスからハードロックの演奏が聞こえてくる。店の前で足を止めて、しばらくの間、耳を傾ける。ロックミュージックはやっぱりライブが良い。自然に体がリズムを取り出す。 そういえば、ここはコザロッ…

うりずん

相手の事を思って身を引こう、なんていう美意識は、昭和の演歌の中くらいにしか無くなってしまったのかなあ等と思う午後を過ごす。 欲しいものが欲しい。もっと欲しいものは、もっと欲しい。 複雑に巧妙で洗練された資本主義社会に生きる僕らは、空気を吸う…

シーサーの日と妻のお買い物

「4月3日はシーサーの日だそうよ」 土曜日の昼下がり、ツマがぽつりと言いました。 地元の情報誌「おきなわいちば」を愛読し、地元情報満載のTV番組「あまくま歩人」を熱心に視聴するツマは沖縄情報通です。 そんなツマが、こんな風にぽつりと話しかけてくる…

楽しい時(FUN TIME!)

お正月に、きょうだいで集まる時用に「キャプテンリノ(巨大版)」というボードゲームを買ってあった。結局、コロナのせいで正月の集まりは中止となり、このゲームはパッケージもそのままに置かれたままになっていました。 それが、この土日で九州からきょう…

街の記憶 18

2月末で沖縄県独自の緊急事態宣言も解除され、国際通りに観光客の姿も見られるようになりました。 「紅芋タルト」で有名な「お菓子御殿」のピンクのショッピングバッグは、観光客の目印のようなものです。若い人のグループは卒業旅行でしょうか。 陽射しも春…

カデナ・マリーナ

カデナ・マリーナには沢山の外国人がいる。というか、日本人の方が少ないようだ。 その外国人たちの殆どは、米軍基地の関係者だと思われる。 ぼくは通りすがりに目に付いたこのマリーナの看板に魅かれて、通り越した車を止めて歩いて戻ってきたばかりで、こ…

上を向いて歩こう

最近、目線が下がっている気がする。 遠くを見通すこともなく、足元を踏み誤らないように歩いているようだ。 そんなある日。 上を向いて歩こう、と。 そうだ、カメラを手に上を向いて歩こう、と思ったわけです。 そして、那覇市の国際通り周辺を、パチリパチ…

マガジンラック

いつもお世話になっている美容室のオーナーから、不要になったというマガジンラックを頂いた。一見簡単な作りに見えるが、オーダーメイドらしいマガジンラックは継ぎ目がしっかりとしていて、とても丁寧に作られている。 「要らなくなった店のインテリアを処…

気晴らしに食べると太るよ

那覇市の国際通りに程近い、久茂地にある「喫茶くりすたる」は、デカ盛りの定食で有名なお店です。 最近の那覇市は、ずっとずっと雨模様が続いていて、さすがにうんざりしてきたので、デカ盛りランチで気分をアゲようとやって来ました。 写真はAランチ850円…

じっくりコトコトの時間は贅沢

沖縄には美味しいローストチキンのお店が沢山あります。『秘密のケンミンショー』で紹介されたブエノチキンは超有名店ですが、それ以外にも有名無名問わず、多くのお店が美味しいローストチキンを提供しています。 大晦日の日にスーパーマーケット『jimmy(…

明けましておめでとうございます

今年のお正月は帰省を諦めて、沖縄で過ごしています。 元旦の今日は、風に吹かれながら海を眺めていました。 こんなお正月が過ごせるのは、沖縄ならではです。 今年も、どうぞ、よろしくお願い致します。

沖縄の魚料理はちょっと…とは言わせない

ぼくは2019年の夏に、転勤で沖縄にやって来たわけです。 前任地は四国の高知県でした。 お世話になったお客さまに、転勤のご挨拶に行くと、 「今度は沖縄ですか。あー良い所やねえ。沖縄は何度も行ってるけど、景色は良いし、人は良いし良い所よねえ」と…

やっぱりステーキが人気らしいよ

沖縄発祥の格安ステーキ屋さん「やっぱりステーキ」が、東京に進出して話題になっているんだとか。僕も一度食べた事がありますが、TVで取り上げられているのを見ていると無性に食べたくなってしまい、久し振りの再訪です。本日は、やっぱりステーキ5th(あし…

ファミマでUEMA♪

沖縄のファミリーマートに行くと、ファミチキなんかと並んで必ず置いてあるのが『沖縄てんぷら』です。『沖縄てんぷら』は、衣が厚くてふわふわしている天ぷらです。カラッとかサクッとかとは一切無縁。もふっとした衣で、イカや魚やお芋なんかを揚げていま…

街の記憶16

国際通りも人が増えてきました。最近では修学旅行生も見かけるようになってきた。沖縄には美味しいローストチキンのお店が沢山あります。ニンニクが効いていて旨いんだな。国際通りの裏にある、老舗の沖縄料理屋さん『まんじゅまい』。久し振りに訪問。沖縄…

栄町なかま商店でビールを

那覇市は先週、日中の最高気温が33度を記録しました。 11月に30度を超えるのは12年振りだとか。 まだまだビールが美味しい那覇市です。 栄町市場内のなかま商店で千ベロです。 お酒三杯に料理が一品ついて、ピッタリ千円です。 この日はチーズ入りハムカツの…

ショート・トリップ(記録 / 2020.8)

<沖縄そばの強者> 沖縄に来て一年が過ぎた。ここは、独特で多様な文化を持つ土地だと改めて思う。文化と言っても様々な分野があるが、能天気な転勤族は食文化への「郷土文化研究」に勤しむ。 一方で、独身時代は週3~4でラーメンを食べ、「麺食道」を精進…

単眼複眼

沖縄県 金武町 2020.7 世の中が正論で溢れている。 他人に迷惑をかけないように充分に気を配りながら生活するべきだし、ルールは守るべきだし、非生産的なことは良くない事だ。 合理的で、生産的で、理知的で、論理的な有能な人になりたい。皆がそう思うよう…

床屋談義

2020.3 那覇市 髪を切る時に、美容師さんと話をする事が好きだ。 そんな時にあまり話をしたくないという人もいるだろうけど、ぼくは髪を切られながらする、どうでもいいような雑談を好む。 いつも髪を切ってくれるスタイリストの人はクダカさんという同年代…

街の記憶15

2020.5 那覇市 今年のGWはコロナ禍のせいで、国際通りはガラガラだった。GWの航空機の予約が満席だという事で、県外からの大勢の観光客の流入とコロナ感染拡大が危惧されたのだけれど、結果的には、観光客どころか人影もまばらのGWになってしまった。 本格的…

沖縄ローカルタレント列伝①「護得久栄昇」

TVの地方局が作っている生活情報番組は、知らない土地にやって来た転勤族にとって、貴重な情報源です。 沖縄のテレビを見ていて思うのですが、出演者に地元のローカルタレントさんがとても多いのです。それは、多くのローカルタレントさん達が活躍できる基盤…

アメリカ風中華料理を食べる

アメリカ発のレストラン『パンダエキスプレス』は、アメリカでは最大手のチャイニーズレストランチェーンだそうです。沖縄県浦添市にある『PARCO CITY』の中にお店がありまして、お買い物のついでに寄ってみました。最初に食べ物を入れる食器をボウルかプレ…

沖縄市のガソリン

明日もいそがしいなあ。そろそろ寝ようか、とベッドに入ってブログを書いてなかった事に気がついた!こんなささやかなブログなんだけど、一応、毎週欠かさずに書くと決めてやっています。何か書かなければ……というのが、正に今の状況です。そういえば、この…

新しい日常

コロナ禍での自粛生活で気づいたこと。その1、お酒好きだと思っていたけど、本当は、それ程好きじゃないかもしれないと思った事。その2、欲しいモノが少なくなった事。または、欲しいモノの傾向が変わった事。その3、家の中の生活が苦にならず、外出無しで…

街の記憶14

かつて『コザ』と呼ばれた街があった。 米軍基地の門前町のようだったのだろうか。 勉強不足で、ぼくには詳しくを語ることができない。いや、本当の事を言えばこの街に興味を持って、少しは深く調べようとしてみたのだ。数冊の書籍を図書館で借りて読み進め…

沖縄の飲み屋界隈を歩く

転勤の楽しみとして、土地土地の「良い酒場」を見つけるというものがあります。 ぼくの好みは、安くて、大衆的で、美味いお店。そんなお店は、みんなも大好きですよね。 沖縄生活もようやく落ち着いてきて、この頃はふらりと飲み屋街を歩きます。 最近、よく…

街の記憶13

ラビリンスのようなアーケードは、どこもまたそうであるように、シャッターが閉まったままの通りが続く。 廃墟のような通路を進むと、不意に光が溢れた一角に出た。薄暗い路地の中で、そこだけ光が満ち溢れ、電灯の下に酔客たちの上気した顔が並び浮かぶ。 …

ホテル・ハイビスカス

映画「ホテル・ハイビスカス」を観た。「ホテル・ハイビスカス」は2002年に公開された映画で、舞台は沖縄県名護市だ。この映画の風景や街並みには、沖縄の日常の空気感が強く出ていると思う。 <ストーリー>ホテル・ハイビスカスは一泊4千円のところ、…

旅情

本屋さんで気になる本を発見。離島への旅、憧れます。久し振りに旅の計画でも立てようかなあ。

心の洗濯しています

ただいま2泊3日の沖縄本島旅行中です。 写真は本部町備瀬の海岸です。 まるで夏休みのバケーションのポスターみたい。本日、2月9日の海とは思えませんよね。 今夜はのんびりしています。