南風通信

みなみかぜつうしん あちこち 風のように

日々雑記

評判よりも、結局は好みですから

大分市内で人気で評判のつけ麺を食べたのだけれど、やっぱりぼくは、つけ麺よりもラーメンが好きだなあと思わされる。 たぶん、つけ麺としてはかなり美味しいものだと思う。昼前に訪れたけれど、とっくに満席で行列の後に並んで食べたつけ麺なのだ。 食べロ…

27年ぶりの再会

今年のGWは鹿児島へ行ってきました。 全国転勤をしていた頃、20代後半の4年半を、この地で過ごしました。 その頃の鹿児島市は、新幹線も通っていなくて、今よりもずっと長閑な街たったと思います。北九州から鹿児島への転勤が決まった時には、正直、随分と…

しあわせの青い鳥

このところ雨模様な九州地方。 そんな中、この日だけは好天のバードウォッチング日和でした。 大分市にある県民の森で行われた、4月の月例探鳥会に参加しました。この日はオオルリを見ることが出来たのです。ヒマラヤスギのてっぺんにとまって口笛の音のよう…

マティーニの夜

ちょっと限界的に忙しい。 仕事も複数の重めな案件が続いているし、ボランティアの役職や、趣味の集まりや、資格試験の勉強なんかもあって、心身ともに騙し騙しやっている感じ。 この土曜日は、昔の友人たちとの集まりがあった。 この集まりの予定が入ってき…

花の咲く日に

ついに咲きました。 サボテンの花ってこんなに綺麗なんですね。 随分と適当に扱ってきたけど、おまえ頑張ったなって。これからは大事にするからなって。そんな心境です。

きっと花は咲く

2017年に、当時住んでいた高知のお客様から頂いたサボテン。その後、転勤で沖縄、大分と伴に渡り歩いて来ましたが、今年初めて花が咲きそうです。 やっぱりサボテンも生きているんだなと。随分と適当に扱って来たけど、おまえ頑張ったなと。 サボテンにスマ…

バブル崩壊を知っている証券マンは38,915円を忘れない

自分の事で恐縮だが、ぼくの社会人生活は証券マンとして始まった。平成3年4月の事で、既にバブルは崩壊していた。平成元年の12月末に史上最高値38,915円をつけた後、入社前年の10月1日に日経平均株価が急落し、一時20,000を割った。その日は内定式の日だった…

忙中閑あり

なんだか、とても忙しい日々だ。 忙しいと言うのが嫌なんだけど、仕方ない。 そんな時に出来ることは、とにかくブログを書くこと。継続すること。そう自分に言い聞かせる。 そんな中で、昨年、高知の牧野植物園で購入したバイカオウレンの花が咲いた。こんな…

今日の一枚

先日、長崎旅行に行ってきた時に買ったお菓子を、沖縄の金城由美子さんの器にのせてパチリ。 長崎も本当に良い街だった。 歩くのが楽しい街。ぼくには歩くのが楽しい街が良い街だと思える。 細い路地が入り組んでいたりすると、もうたまらない。カメラを片手…

あの頃のように

週末、久し振りに外で楽しいお酒を飲んだ。 すっかり嬉しくなってというか、ほろ酔いの頭が緩んだのか、しばらくやっていなかった、シメのラーメンとビールをやってしまいました。 その翌日、先日、循環器科で行った血液検査の結果を聞きに病院へ。最近ラン…

時間のエアポケット

今年もいよいよ余すところが少なくなってきた。 有馬記念もM1も終わって、もう今日で今年は終わりでいいんじゃないのー、なんて思ったり。 でも仕事の方も年末行進中で、このままでは終われないそうもない。 そんな独特の落着きのない浮遊感のようなものは、…

鬼が笑う

2023.11 Oita City 年末が近づいてきて、最近は来年の目標や計画を考えることが増えている。 年末に翌年の目標・計画を考えるのは、もう15年以上続いている習慣になっている。 わくわくするような目標・計画を考えるのがコツなのだ。わくわくがないと毎日が…

最近のアレコレ

お酒飲みなのに甘いものも好きという、お得な人生を歩んでいます。だからか健康診断が気になるこの頃です。青い十角形のカップはミステリー作家、綾辻行人先生のノベルティ。綾辻行人に十角形。分かる人には分かりますよね。 バスフィッシングを始めて今年で…

天下一品のパンチ力

初めて食べた天一の「こってりMAX」は、想像していたより「あっさり」でした。そして、もちろん美味しかったのです。 それほど「こってり」に感じなかったのは、都市伝説で「スープに箸が立つ」ほどにこってりだと聞いていたからかもしれません。そんなこと…

さよならBeatles さよならあの頃の自分

www.youtube.com www.youtube.com Beatles のNow and Thenが全英チャートでナンバーワンを取ったりと、この曲を巡る話題は尽きること無く、語り続けられている。 最近、耳にした話題は「Bメロ全カット問題」だ。 ジョン・レノンが1970年代に歌ったデモテー…

ジョイフル

同僚と一緒に、お客さまを訪問する事になった。 そういう事はよくある。 その日は朝から忙しくしていて、その同僚と事務所を出掛けるギリギリまで、別の仕事に追われていた。ようやく同僚の車に二人で乗り込んだのはお昼の12時少し前だった。 客先までは車…

若者のすべて

健康診断で指摘を受けてから、大好きなラーメンを食べることを躊躇するようになった。 普通のとんこつラーメンはまだしも、いわゆる二郎系や二郎インスパイア系は、なかなか手が出ない。うーん。寂しい。 若いうちに、食べたい物をたらふく食べて、飲みたい…

遊びを考える

2023.8 大分市 最近は「遊び」について考えることが多かった。 きっかけはカンニング竹山の新書「50歳からのひとり趣味入門(ポプラ新書)」を読んだことだ。きっかけとしてはこの本なのだけれど、この本を手に取ろうとした時点で、なにか日常に物足りなさを…

カレー皿、サボテン、ライ麦畑でつかまえて

2023.4 大分市 コロナが5類に移行され、毎日発表されていた感染者数や志望者数が報道されなくなって、いよいよ街に日常が戻りつつある。 この週末、お買い物に出かけた地元百貨店のトキハ本店も、店内にお客さんの姿が増えていた。商品を手に取ったり、かが…

皆まで言わすな

大分名物として、中津の唐揚げは、全国的にも有名になっているようだ。 唐揚げ。美味いですよねえ。唐揚げ嫌いな人はそんなにいないんじゃないかあと思う。 お弁当屋さんに行って、店頭にハンバーグ弁当、のり弁当、シャケ弁当、唐揚げ弁当が並んでいたとし…

GWメモ 2023

GW5連休初日は、福岡県うきは市へドライブ。 とうふの飛太郎のとうふまんじゅうは、ほんのり甘くしっとりとした皮に、絶妙の甘さのおからが包まれていて絶品です。 2日目は大分県内の石場ダムでバス釣り。大分県はブラックバスを魚種認定していて、遊漁券…

旅の終わり

この週末で引越しをしました。 もう、死にそうにクタクタです。 思えば、去年の5月に沖縄から大分に帰って来る時も、荷造りで死にそうだったのに、一年で2回も引越する羽目になりました。 沖縄から大分に戻る時は、荷出しを終えて部屋の鍵を管理会社に返して…

拉麺と郷愁

港の近くの、古くからあるラーメン屋のラーメンは懐かしい味がした。 正直に言うと、今どきのラーメンと比べると味は落ちる。けれど、昼時にはいつだって多くの客で賑わうのだ。 客の多くは労務者風だ。スーツ姿のサラリーマン風は少ない。 通りの向こうに、…

馴染みのお店が欲しい

7、8年振りに府内町のひまわりにやってきた。コロナ禍で飲食店は大変だったろうけど、しっかりやっててくれて嬉しいです。 ミルフィーユトンカツのランチを食べる。 地元に戻ってきたし、もう転勤もないのだから、馴染みのお店を一つ一つ作って行きたいな…

未知(ますのすし)との遭遇

大分が誇る地元デパート、トキハの催し会場でますのすしを発見し即購入。うちの実家と妻の実家分もまとめ買いして、そのまま車で配達です。これも転勤族をやめたから出来ることです。地元にいる喜びを感じながら、食べたますのすし。絶品の旨さでした。富山…

美食礼賛というわけでもない

世の中には、やたらと食べ物の話が好きな人がいます。 何処どこの何なにが美味しい、というような事をよく知っているような人たちです。 若いときにはやっぱりお金もそんなにないし、何よりもやたらとお腹が空くし、そんなこともあって口に入る大体の食べ物…

ふくおか だいすき

福岡は美味いものばっかりだあ。 遊び過ぎてもう眠いです(笑) 詳細はまた後日に。 おやすみなさい。

楽しみを待ちながら

2021.4 那覇市 まあ忙しい日々だ。 正月にのんびり過ごしたツケが回ってきたというところもある。 昨年の秋から通信で資格試験の勉強を始めたのだが、正月ぼけで講義を数回すっ飛ばしてしまい、この土日で一回二時間の講義を4本見る羽目になってしまった。…

のんびりとゆっくりと

今年の正月は本当にのんびりと過ごしました。 昨年、長い転勤族としての生活に区切りをつけて地元に戻ってきたので、里帰りというものをしなくて済むというのも気楽でした。 そんなこともあってか、日頃の忙しさを一旦脇に置いて、ずいぶんと久し振りに子供…

ウイスキーの味わい

土曜日の夜に友人Kと蕎麦を食べに行くことになった。初めての蕎麦屋だった。 ぼくもKも蕎麦は好きだが、蕎麦を食う前の酒がもっと好きというタイプである。つまみながら日本酒を気持ち良く飲み、お互いの近況などを話した。 蕎麦は美味しかった。関東には美…