南風通信

みなみかぜつうしん あちこち 風のように

私的不定期名曲選『この曲もえーやん!』 September / Earth,Wind & Fire 

www.youtube.com 大分に戻り3ヶ月が過ぎ、新しい生活も少しずつ落着いてきました。 9月はカメラ散歩に良い季節です。今日は電車に乗ってお隣の別府市へ出かけました。 カメラ片手に町歩きするには、別府はもってこいの場所でした。駅前の込み入った市街地…

にわか矢沢永吉ファンの独り言

台風14号に振り回された3連休となった。 実は、9月18日の福岡PAYPAYドームの矢沢永吉のコンサートに行く予定だったのだ。 正直に言うと僕は矢沢さんのファンではない。でも、矢沢永吉というアーティストの生き方には魅せられている。73歳であれだけ…

ちいさい秋みつけた

9月に入っても盛夏のままの強い日差しは、露出した肌をじりじりとさせるのだけれど、ふっと流れる風に微かな秋の気配が混じり始めたように思う。こんな感覚は沖縄にいた3年のは感じることは無くて、少し懐かしさを覚えながら内地に戻ってきたことを実感す…

ONCE(かつて・・)①

2022.3.22 沖縄市 かつて・・、わたしは古いステーキハウスにいた。 沖縄市にあるその店「パブラウンジ・エメラルド」は、巨大ショッピングモール「ライカム・イオンモール」の近くにあった。 「ライカム」という言葉は聞き慣れないかもしれないが、現地では…

ささやかな宴

今年退職した会社の仲間3人で集まってお酒を飲んだ。 5月に退職した僕と、8月一杯で退職する男が一緒に食事をする事になった。もう一人の女性はまだ現役で頑張っている。 僕が転勤で大分を離れる時に、彼女や気心の知れた数人の仲間で飲んだお店で再会す…

千客万来の日々よ

最近、あちこちと体の不調が出ていて(入院するほどの病気ではないのが救い)、週末は病院通いの日になっている。この土曜日も午前中で2件の病院をハシゴすることになった。なんとも情けない話だが、本当の事なのだから仕方がない。昨年、人生初の入院をし…

アンドロイドは電気的味見をするのか

最近、中国に関する新聞記事を読んで気になったので、そのことを。 記事が伝えるには、中国では飲食店の無人化が進んでいるそうだ。現地の新興企業がAIとロボットを組み合わせて「AI食堂」なるモノの出店を進めているという。飲食店のコストは20%を人件費が…

私的不定期名曲選『この曲もえーやん!』 山下達郎「LOVE'S ON FIRE」

www.youtube.com 今夜は山下達郎のコンサートに行ってきました。 音楽の職人による全力のパフォーマンスは、鳥肌ものでした。 この「鳥肌が立つ」って最近の若いタレントさんなんかがよく言うフレーズですが、 「いやいや、そんなに鳥肌って簡単に立たないだ…

酷暑をインドアで過ごす

最近の暑さがあまりにも凶暴で、日中に野外で好きな釣りをして過ごすというのもおっくうになっている。正確にはおっくうというのは違う。釣り自体はいくらでもやっていられるのだけれど、やや生命の危険を感じるという感じか。それくらいにこの夏も暑い。 沖…

私的不定期名曲選『この曲もえーやん!』 STING / Englishman In New York

www.youtube.com 最近、TVがどの局も同じニュースを流し続けた時、ヴィム・ヴェンダースの古い映画のブルーレイを続けて観た。 「都会のアリス」「まわり道」「さすらい」の三本は、ロードムービー三部作と呼ばれ、このドイツの映画監督の、特に初期の代名詞…

街の記憶31

夏の日は、街に光が溢れていて、街撮りの写真散歩にはもってこいの季節だ。 写真には良いのだが、写真を撮っている者には、ちょっと厳しい。 夜に賑わう歓楽街を、白けたように佇む昼の間に歩くのが好きだ。 人気は無く、結界が破られて魔力の及ばなくなった…

街の記憶30

7年間大分を離れていたら、街並みが様変わりしていた。 7年前といえば、GRを手にしてカメラを始めたばかりで、とにかく写真を取ることが楽しくてたまらない時期だった。 久し振りに大分の街を撮ろうと出かけたが、その頃に撮ったビルや古いバーが無くなって…

釣れない釣り人の幸福な水辺

沖縄から友人がやってきた。 元の職場の同僚だ。 根っからのバス釣り好きの彼は、以前から飛行機を使って、沖縄から大分への釣行を行っている。 何故、わざわざ大分まで釣りの為にやってくるのだろうか。 外来生物法の施行から、何かと悪者にされるブラック…

私的不定期名曲選『この曲もえーやん!』 桑田佳祐 feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎 /「時代遅れのRock’n’Roll Band」

www.youtube.com 一人一人に手紙を書いて会いに行ったそうだ。やるなあ、桑田佳祐。 佐野元春と桑田佳祐。ずっと見てきた聴いてきた二人がこういった形で、共演する事になるなんて嬉しい。 66歳がこんなにカッコ良くて元気なんだから、負けてられないなと思…

故郷というもの

転勤族をやめて地元大分に帰ってきて、何だかまだペースが掴めないような日々だ。 もうぼくは、この街を離れることはないだろう。思えば、一つの街にずっと住み続けて、そこを離れない事を前提とした生活をした事がなかった。 高校生になった頃には、いつか…

忙中閑あり

長い長い転勤族生活に終止符を打ち、地元の大分県に帰ってきた訳です。 新生活は、引越と転職の二大イベントを同時にこなすというハードなもので(自分でやったことですが)、目が回るように日々が過ぎていきます。 新しい土地が、勝手知ったる生まれ故郷な…

私的不定期名曲選『この曲もえーやん』  ウミワタリ / 根間うい

www.youtube.com 沖縄ロスが続いています。 職場近くだった国際通りの街頭モニターで、この曲がよく流れていました。 曲以外にも「沖縄あるある」っていうのもあって、こちらも何度も見ました。 沖縄の良さって、その土地の良さであり、そこに住む人の良さだ…

沖縄を離れて

沖縄を離れて5日ほど経ちました。既に沖縄が恋しくてたまりません。 沖縄は風景も生活習慣も内地とはずいぶん違っていて、九州に戻った今は、逆カルチャーショックのような状態です。 沖縄生活の3年弱は、本当にいい時間だったのだなぁという思いを、噛み締…

今、どこ?

2年10ヵ月住んだ那覇市のマンションを出る日がやってきた。 引越作業でクタクタの日々をくぐり抜けて、管理会社の人に鍵を渡した後、那覇空港から飛んだ先は・・・・。 転居先の九州ではなく、何故か石垣島なのです。 ぼくと妻の自分達へのご褒美旅行。何…

街の記憶29

沖縄生活が残り少なくなる中で、最近は「ここに来るのは今日が最後かも」と思うことが増えた。この日は、牧志駅周辺をカメラ散歩。 昼食は餃子が有名な中華屋さん。 この日は4月初旬。コロナで閑散としていた街が、少しずつ回復しつつあった。 ずっとシャッ…

沖縄カウントダウン(ゆいレール気まま編)

沖縄生活が残り少なくなりそうだと思うようになってきて、今のうちにやっておこうと思うことをやっています。沖縄でやっておきたいことの一つが「ゆいレール乗り放題散歩」です。 これは2月のこと。平日休みのある日、沖縄モノレール「ゆいレール」の一日乗…

私的不定期名曲選 「この曲もえーやん!」 ピースとハイライト /  サザンオールスターズ

www.youtube.com ロシアのウクライナ侵攻が終わらない。そして、それは日常の光景になりつつある。 なんと世界は無力なことか。なんと人間は無力なことか。 それでも人間の英知を信じたいと思う。

懐かしのとり天

今日の昼は、JR大分駅にて、とり天を頂きました。 大分はのんびりしていて良いところだなあ、と改めて思います。 今回は時間がなくてゆっくりできなかったけど、今度は温泉に浸かりたいですね。 そして、沖縄でブログを更新しています。いやー、疲れたけど、…

沖縄の風景を見ておこう

2022年4月 南城市 沖縄本島西海岸には、美浜のアメリカンビレッジやビーチがあったりして、南国沖縄リゾートのイメージを発信している。 それに比べると、ここ南城市の海岸線は素朴な印象なのだが、観光地化されていない本来の沖縄の風景が広がっているよう…

提灯の誘惑

子供の頃の父親の教育方針が、「知力よりも体力と根性が大事」といったものだったようで、運動ばかりやっていた少年時代だった。そういった事もあって、社会人になってからも健康と体力には自信があった。 ところが、ここ数年の健康診断で、血糖値が基準値の…

波上宮周辺を歩く

聖と俗は裏と表。 全国に、神社や寺院とすぐ側がラブホ街という街は多いと思う。 那覇市の波上宮も、そんな場所の一つ。 波上宮の名が表すように、本殿のすぐ裏は海岸が広がっている。 そして、沖縄の3月の砂浜には、夏の陽光がキラキラと溢れていた。ビール…

里山と郷愁

沖縄には花粉症がないという。それは、沖縄にスギやヒノキがないからだそうだ。 そういえば、本土にいた頃は毎年2月の上旬くらいから、アレルギーの薬を飲み続けていたのだった。それはとても面倒なことで、しかしながら、仕方のないことだった。きっと今頃…

街の記憶28

沖縄生活も、あとどれくらいだろうと思うようなこの頃。 街の記憶を沢山残しておきたいと思う。 最近はすっかり春めいてきて(沖縄は初夏のようですが)、カメラ散歩にはもってこいの季節です。 明日も相棒(GRⅢ)と一緒に出かけようか。

私的不定期名曲選『この曲もえーやん!』 Michael Jackson / Heal The Would 

www.youtube.com ウクライナ侵攻を巡るロシアの主張は、事実をねじ曲げたもので滑稽にさえ見える。 国家が平気で非常識な嘘を、声高に主張し出すことは、戦争の恐ろしさの一端を強く示している。嘘つきは独裁者の始まりか。泥棒よりもたちが悪い。だから、政…

私的不定期名曲選『この曲もえーやん!』 佐野元春&THE HEARTLAND / WEEKLY NEWS 

www.youtube.com 戦争を伝えるニュースを見ながら思う。 あの街では肉が裂かれ、骨が砕かれ、血が流れている。 連日の爆音に恐怖心が麻痺してしまい、何日も上手く眠れずに疲れ果てた人がいる。 戦争は政治的手段じゃない。殺人なのだ。 命が最も大切に考え…