南風通信

あちこち 風のように

高知の事を思い出す

f:id:fuku-taro:20191117220734j:plain

 

 11月も半ばを過ぎたというのに、今日の那覇市の最高気温は27度でした。今年の8月に沖縄にやって来て、沖縄の秋冬を初めて体験するわけですが、気温や湿度など、ここ最近が一番過ごしやすいです。

 那覇市の10月11月はイベントが多くて、お出かけ先には事欠きません。今日は「離島フェスタ」という催しが沖縄セルラースタジアムで行われました。沖縄の離島の名産品が一堂に集まっていて、見る物みんな珍しくてとても楽しめました。そんな沖縄生活一年目を過ごしています。

 

 ツイッターを眺めていると、『龍馬生誕祭2019』が行われたとの投稿を見つけました。ああ、もうそんな季節かあ、と気付かされながら、高知市上町の『龍馬が生まれた町記念館』の事を思い出したりしています。

 

 そういえば、高知に住んでいた時に、この『龍馬が生まれた町記念館』の事をブログに書こうと思い、館内をカメラでパシャパシャ撮りながらメモを取っていたら「取材ですか?」と職員の方に声をかけられた事がありました。結局、その時の写真とメモはそのままになっていて、記事はお蔵入りとなってしまいました。機会があればブログに載せたいと思ったりもします。実は高知のお蔵入り記事が結構あるんですよね。

f:id:fuku-taro:20191117220208j:plain

f:id:fuku-taro:20191117220328j:plain

 

11月も半ばを過ぎれば、高知では寒い日も増えてきます。「冷ようなった、冷ようなった(ひようなった=寒くなった)」と、土佐弁で独り言を言う、近所に住んでいたおばあちゃんを思い出します。お元気かな。

 

 今週は東京出張もあるし、週末には親戚が沖縄に遊びにやって来るし、忙しくなりそうです。さあ、頑張りますよん。