南風通信

あちこち 風のように

A HARD DAYS NIGHT

f:id:fuku-taro:20190804092643j:plain

 

高知龍馬空港を発ち飛行機が安定すると、窓の外に夏の空が広がった。

 

転勤が近そうだと分かったとき、次はどこへ行くのだろうと想像した。辞令の日まで一切わからないのだ。

 

どこへ行ったとしても、このブログは『南風通信』として続けようと思った。たとえ北国に異動になったとしても。

 

そして、7月22日に辞令が出た。仕事の引き継ぎは26日までだ。それから、まだ住む家も決まらないまま現地へ飛ぶ。当面はホテル暮らしなのだ。

 

眼下に大阪の街が広がった。伊丹空港へ乗り換えて、飛行機はこれから住む街へと飛び立った。

f:id:fuku-taro:20190804092737j:plain

 

f:id:fuku-taro:20190804090738j:image


f:id:fuku-taro:20190804090907j:image

 

 

そしてやって来たのは………

f:id:fuku-taro:20190804091106j:image


f:id:fuku-taro:20190804091035j:image

 

f:id:fuku-taro:20190804091151j:image

 

f:id:fuku-taro:20190804091254j:image

 

f:id:fuku-taro:20190804091332j:image

 

ハイサイ!沖縄!!

 

f:id:fuku-taro:20190804092923j:plain

 

空港内で、早速『ポーたま』おにぎりを食べる。そう言えば今日の1食目だ。バタバタしてたから。

 

f:id:fuku-taro:20190804140830j:plain

 

f:id:fuku-taro:20190804140919j:plain

 

 

モノレール『ゆいレール』に乗って進む。やはり、日差しが強い。そして、空が青い。青が濃いのだ。

 

f:id:fuku-taro:20190804141016j:plain

 

f:id:fuku-taro:20190804141207j:plain

 

モノレールを降りて、右も左も分からないとは正にこの事。大荷物を抱えてタクシーを止める。運ちゃんにホテル名を告げるが、よく分からない様子で、車を停めてスマホで検索し始める。

 

f:id:fuku-taro:20190804141300j:plain

 

ようやく、チェックインしてから国際通りをブラブラと歩く。本当は引き継ぎでクタクタなんだけど、新しい街を歩きたいのだ。

沖縄には今まで全く来たことがない。本当の初上陸。さあて。

 

 

f:id:fuku-taro:20190804141412j:plain

 

 

f:id:fuku-taro:20190804141514j:plain

 

 

f:id:fuku-taro:20190804141733j:plain

 

と、いうことで暫くは沖縄からお伝えすることになりました。

思えば、『南風通信』というタイトルに一番ピッタリの場所でした。あ、異動は、沖縄を希望した訳ではないですよ。たまたまです。念のため。

でも、『南風通信』というタイトルに導かれたような気もするな。人事部の人がこのブログ読んでたりして。