南風通信

あちこち 風のように

鳴かぬなら鳴くまで待とう

f:id:fuku-taro:20180901234538j:plain

細々とやっている、この「南風通信」をご覧頂きありがとうございます。

このブログは、2017年の1月から毎週1記事を自分に課して書いています。怠け者で意志薄弱なぼくは、何かを自分に課さなければ物事を継続する事が出来ません。オール・オア・ナッシングなのです。

煙草を止めた時もそうでした。何度目かの禁煙に失敗した時は、まず本数を減らすことから始めました。だけど、それはぼくには出来ない事でした。ぼくが出来る事は、吸うか吸わないかのどちらかしかないのです。

 

ブログを書くのは楽しい事であり、また、大変な事でもあります。でも、深くハマり込んでゆく趣味なんてそんなもんじゃありません?もう20年以上やってるバス釣りも、面白くて、つらくて、止められないのです。

 

毎週金曜の夜から土曜の夜にかけて、「ああ、どうしよう。何か書かなくちゃ」と、あたふたし始めます。(まさに今です)

ネタがない時は、カメラのデータを眺めながら「何かなかったっけ」と、頭を悩まします。

一方で、ネタはあるんだけど書けないという事があります。ぼくは、つらつらと駄文を書くのが好きなのだと思うのですが、書きたいと思わなければ筆が進みません。(筆が進みませんというのは妥当な表現なのでしょうか)

書こうと思ってそのままになっている、2018年2月の鉄道旅行記が一本あります。また、この8月には昨年に続いて台北を歩きました。その事も書こうと思っていますが、まだ手付かずです。

9月には岡山に行こうと思いつつ、岡山県を紹介するブログを眺めたりしています。

・・・と、ここまでの文章はいったい何だったかというと、鉄道旅行記と台北旅行記と岡山旅行記を書くように自分にプレッシャーをかけているわけなのです。書く気が起きないからといって、「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」なんて構えていると、まず書かないんです。ぼくは、オール・オア・ナッシングなものですから。

 

 岡山の事を発信しているブログ。旅行の参考に☟

f:id:fuku-taro:20180901235306j:plain

 台北 (2018.8)

f:id:fuku-taro:20180901235348j:plain

高知県四万十市 (2018.2)