南風通信

あちこち 風のように

ドライブ日和には、いつも。(畑山ガーデン編)

f:id:fuku-taro:20180428231626j:plain

 

「美味しそうなピザ屋があるから行ってみる?」

好天に恵まれたGW初日。家人とともに高知県西部へと車を走らせます。

家人は、こういった場合いつも食べ物でぼくを連れ出そうとします。それに、快く乗ってばかりのぼくの体重はやや増え気味。きっと彼女も、少しは反省しているのではないでしょうか。

 

高知市の中心から西へ30分ほどで、お目当てのお店「畑山ガーデン」に到着します。ここは野菜ソムリエの奥さんの作る地野菜をふんだんに使ったピザが美味しいと評判のお店です。

午前11時前、少し早い時間に入店しました。

f:id:fuku-taro:20180429001733j:plain

 

早速、評判の「やさいたっぷりピザ」をオーダーします。メニューあった「はちきん地鶏ソーセージのピザ」も、すごく気になりましたが、まずはこの店の王道からいってみます。

フルーツトマト、ナス、パプリカ、カボチャ、ブロッコリー、ニンジンなどトッピングされ、タマゴと、ホワイトソース、そしてとろりとしたチーズがたっぷりかかっていて、とっても濃厚です。それなのに、ちっともクドくないし油っぽくもない。デリバリーのピザとはやっぱり違うのです。美味い!

 

正直、ピザは一切れで充分という事が多いのですが、ここのピザは一切れ食べたら、自然と二切れ目に手が伸びます。そして、アッっという間に完食。家人も大満足です。

 

f:id:fuku-taro:20180428231447j:plain

 

f:id:fuku-taro:20180428231521j:plain

f:id:fuku-taro:20180428231556j:plain

 

店を出て、車で国道33号を更に進むとすぐに日高村に入ります。

 

日高村は「トマト王国」とも呼ばれるトマトの一大産地です。この地で生産される「フルーツ・トマト」は、甘くて味が濃く、とても美味しいのです。

昨年はマンガの「クッキング・パパ」(週刊モーニング掲載)でも紹介されましたね。

この日高村産のトマトを使ったピューレやソースを用いて、オムライスを提供するお店が国道沿いに軒を連ねていて、この界隈は「オムライス街道」と呼ばれています。次に来るときはオムライスに決定ですね!

f:id:fuku-taro:20180428231701j:plain

f:id:fuku-taro:20180428231733j:plain

f:id:fuku-taro:20180428231822j:plain

f:id:fuku-taro:20180428231851j:plain

 

 

loco.yahoo.co.jp

 

 新緑の眩しい季節になりましたね。ぼくは、この季節が一年で一番好きです。時計を見ると、まだ、お昼をちょうど回る時間です。オムライス街道を抜けた車は、仁淀川町を目指します。

 

つづく。