南風通信

あちこち 風のように

私的不定期名曲選⑥「この曲もえーやん!」/明日とかどうでもいい ( 忘れらんねよ)

www.youtube.com

 

人はある時期には、愚かであるべきだと思う。

最近は空気を読んでばかり。忖度って言葉の意味も知りました。

 

女の子が眉をひそめるような、男の子特有のバカバカしさが存在しづらい世の中。

自分に自惚れ、根拠のない自信で、懸命に自分で自分を支える。

こりゃ駄目かなと思っても強がって突き進む時も必要だ。

空気を読まずに、それが時に、他人からは愚かに見えても。

 

最近、ミニシアターで見た映画、「ポンチョに夜明けの風はらませて」の主題歌です。

廣原 暁という若い監督の作品。すっかりこの監督が気に入って、翌日にも同監督の「HOMESICK」を同じ映画館で観ました。

 

愚かさは情熱でもあるなあ。情熱は生きる力だなあ。そう思ったのでした。