南風通信

あちこち 風のように

週末は「〆餃子」安兵衛のギョウザでシメる

 

f:id:fuku-taro:20170623223246j:plain

毎週ブログを更新するのは楽しみでもあり、大変な事でもある。

「何となく毎週更新」で始めたのですが、やがて「毎週土曜日午前11時更新を目指す」に自分の中でルールを変えました。そうした方が一週間のリズムを作り易かったからです。

記事をストックするなんて事が出来ないぼくですから、毎週金曜、土曜になると慌ててブログを書き始めます。子供の頃の宿題もぎりぎりまでしないタイプでした。こういうところは、あんまり成長しませんねー。

それでも少しは工夫をして、毎週水曜日には何を書くかのネタは目途を付けるようにしています。それもなかなか大変なんですが・・。毎日ブログを更新している人を本当に尊敬します。すごいですね。

 

そしてまた金曜日がやって来ました。今週は仕事が忙しく水曜日のネタ探しも出来ませんでした。何のアイデアもネタもありません。

さて、困った。困りながら自宅でビールを飲み始めました。

「そうだ、以前からいつか記事にしようと考えていた安兵衛の餃子に行ってみるか」

サッポロラガービールで幾分ゆるくなった脳内で勝手に企画会議が始まります。

最近テレビのマツコ会議でも取り上げられて、全国的にも「高知の安兵衛」は有名になりつつあります。そういえば、マツコさんが別の番組で取り上げた「ミレーのビスケット」。この高知の地元菓子「ミレーのビスケット」は、テレビで取り上げられた後、東京のアンテナショップで品薄が続いているとか。マツコさんってひょっとして高知びいきでしょうか?

 

缶ビールを2本飲み干してやや酔っぱらったままで、カメラを片手に出かける事にします。出がけに嫁から呆れられながら、そそくさと外へ出ます。

高知市の中央公園から北にのびる「グリーンロード」には数件の屋台が出ます。週末の金曜日ということで、明るい顔をした人たちが楽しそうに歩いています。

f:id:fuku-taro:20170623223410j:plain

f:id:fuku-taro:20170623223518j:plain

カメラを持って歩いていると、思っていたより自分が酔っている事に気が付きます。ふらふらと歩きながらカメラのシャッターを切るおじさん。冷静に考えるとアブナイ人ですね。まあ、それはそれ。

f:id:fuku-taro:20170623223328j:plain

f:id:fuku-taro:20170624071110j:plain

f:id:fuku-taro:20170624071254j:plain

f:id:fuku-taro:20170624071343j:plain

ここは早めに目的地へ行くべし、ということで「安兵衛」の赤い提灯が見えてきました。まだ、九時前ということで席は空き気味。あ、ちなみに安兵衛は屋台の餃子屋なんです。

f:id:fuku-taro:20170623223246j:plain

f:id:fuku-taro:20170624070000j:plain

f:id:fuku-taro:20170624070956j:plain

屋台に座って食べたかったのですが、少し酔っている事と出がけの嫁の視線が気になり、餃子のお持ち帰りをお願いしました。持ち帰りも出来るんですね。

実は昨年冬に嫁と一度来たことがあります。餃子はもちろん、おでんも美味しいんですよ。あと、まだ食べた事がないんですがラーメンもあります。これもめちゃ旨そうでした。今度食べてみよう。

f:id:fuku-taro:20170624071037j:plain

さて餃子を持って、ついでにキリンラガービールを一本買って家に帰ります。

嫁の機嫌を伺いつつドアを開ける。

「安兵衛の餃子買ってきたよ。一緒に食べよー」

嫁は安兵衛の餃子が大好きなのです。

f:id:fuku-taro:20170624071502j:plain

安兵衛の餃子は皮が薄くパリッとしていて餡は野菜多めのあっさりです。

これが、飲んだ後でもいくつでも食べられてしまう「〆餃子」の所以でしょう。

f:id:fuku-taro:20170624071546j:plain

f:id:fuku-taro:20170624071626j:plain

嫁と二人で安兵衛の餃子を食べる金曜日でした。

缶ビール三本(500ml)は飲みすぎたなあ。反省。

11時の予約投稿するつもりが、そのまま投稿してしまいました。これも、ご愛敬。

 

f:id:fuku-taro:20170623223816j:plain