南風通信

あちこち 風のように

日々雑記

さらば高知

人事異動が出た。 そうするとメチャクチャ忙しい日々の始まりだ。引き継ぎに忙殺されていて、引っ越しの手配もままならない。 それなのに、そんな無い時間をこじ開けて、ぼくとツマは『最後に食べておきたいもの』を食べに行く。 上2つ。パンダ屋の名物メン…

慌ただしい日々

なんだかバタバタしていて、ブログを書くことを忘れていて、慌てて書いている。 一応、土曜日(日曜日にも)の週一回は記事を書いてきたんだけど、スタート以来初めて書くのを忘れていた。 最近、身辺が騒がしくなりつつあり、どうも異動が近そうなのだ。こ…

スナック育ち

いろんな土地に転勤して仕事をしてきました。その土地その土地の仕事仲間と飲むお酒は、業務とプライベートの境目が酔えば酔うほどに曖昧になり、やがて、同じ釜の飯を食ったならぬ、同じボトルの酒を飲んだ同志のような関係になってゆきます。 そんな時にお…

タイムカプセルを開ける

休みの日に部屋の片づけをしていて、押し入れの奥を整理していた時に、インスタントカメラ(レンズ付きフィルム)が2つ出てきた。 自分でも何を撮ったものなのか全く覚えていないものだったので、恐る恐る現像してみた。 レンズ付きフィルムの現像ってどこ…

土佐おもてなし海援隊 最終公演

土佐おもてなし海援隊の最後のステージがあるというので、お疲れ様の気持ちで出かけてみました。 土佐おもてなし海援隊は、「志国高知 幕末維新博」のPRの為に結成された高知のご当地アイドルグループです。 坂本龍馬、中岡慎太郎、武市半平太、岩崎弥太郎…

植物園にて

まだ肌寒い2月の末、高知市内の牧野植物園に出かけた。春の訪れにはまだ少し早い時期でしたが、それでも花々はそれぞれの出番を守るように咲いていました。 この一週間はあらゆるメディアで、俳優としても活躍する有名ミュージシャンの薬物使用事件の報道が…

早春の記憶

3月の年度末を忙しく過ごしています。そんな中、所用で高知から徳島までの日帰りドライブ。朝から春の柔らかな雨が降る中を、高速道路を飛ばしてゆきます。 車窓の外は雨のなのですが、景色は着実に春を感じさせるようになってきました。冬の冷たく暗い雨と…

活字漂流記 ①『ダンス・ダンス・ダンス(上)』

学生の時に読んだ村上春樹の「ダンス・ダンス・ダンス」を読み返している。かつては、この作家の新刊が出るたびに単行本を買って読んだものだが、いつ頃からかこの作家の小説を面白いと思えなくなった。最後に新刊を買って読んだのは「海辺のカフカ」だった…

冬から春へ

【2019.1.23】 2017年10月から期間限定で運営された高知市のミニシアター「kinema M(キネマM)」が、一旦休館となりました。 最終日の夜、建物の正面のボードには、 「THANK YOU! WE‘LL BE BACK IN 2021」の文字が、並んでいまし…

冬の一日

今日は大寒だとか。 ぼくはと言えば、年末年始の帰省でお金を使い過ぎて、今月はお財布が大寒(おおさむ)です。 そして今日は、今年初めてのFPグループの勉強会が開催されました。 お財布が「おおさむ」のFPなんて笑えませんね。でも、「お金は良い使い…

私も、プロレスの味方です

幼い頃、母に連れられサーカスに行った事がある。普段贅沢をしない母が、何故急にサーカスに連れて行ってくれたのかはよく覚えていない。 母とバスに乗って出かけると、町の辺境の埋立地の広場に、魔法のランプのような形のテントが立っていた。そのテントは…

あけましておめでとうございます!

改めまして、明けましておめでとうございます。 この年末年始を、九州への里帰りでのんびり過ごしました。 転勤で九州を離れていて思うのは、やっぱり九州の味が恋しいなあ、という事。そんな訳で、この数日の食事はとんこつラーメン率が高かったです。やっ…

年末の日々

近所の公園のイチョウの木が丸裸になっていました。暖かいと言われるこの冬も、いよいよそれらしくなってきたようです。 家人に付き合わされた漢方薬局で、ちょっと漢方にハマったりしています。 それから、40歳以上限定のマラソン大会で10キロを走りま…

四万十焼酎銀行の定期満期を味わう

2017年の夏に四国を一周する鉄道一人旅をしました。 徳島の秘境駅で途中下車したり、今治ではスマホを失くしたり、日本で一番海に近い駅のベンチで海を眺めたり。高知に来るまで殆ど足を踏み入れた事のなかった四国を、この旅でいくらか知ることが出来た…

今、一番熱いラーメンを食べに行く

高知市から高速道を西に50分程走ると須崎市に入ります。ここ須崎市は高知のご当地ラーメン「鍋焼きラーメン」本場です。あ、そこのお客さん、こちら「鍋焼きラーメン」です、間違ってませんよ。鍋焼きうどんならそこらで食べられるけど、「鍋焼きラーメン…

日曜市のこれが旬でしょ!

高知城下、追手筋で日曜日に開かれる「日曜市」には、旬の食材が並びます。今日は「四方竹のお寿司」を購入。高知で秋の短い期間にしか取れないタケノコです。切り口が四角いので「四方竹」。四角いスイカは型に入れて四角くしますが、この四方竹は何もしな…

私的不定期名曲選⑪「この曲もえーやん!」/ 若者のすべて(フジファブリック)

www.youtube.com 平成最後の夏だと言われたこの夏も、いつの間にか行ってしまった。 時が流れて、いつか、この夏はどのように語られるのだろう。 少年の頃、夏の終わりにやって来る、甘い切なさに秋の訪れを感じた。 凍てついた大地の厳しさを、冬の日には思…

鳴かぬなら鳴くまで待とう

細々とやっている、この「南風通信」をご覧頂きありがとうございます。 このブログは、2017年の1月から毎週1記事を自分に課して書いています。怠け者で意志薄弱なぼくは、何かを自分に課さなければ物事を継続する事が出来ません。オール・オア・ナッシ…

美味しいは、順番がつけられない(私的 高知ラーメン事情)

<転勤族ラーメン派> 全国を転勤している楽しみの一つに、その土地土地の食べ物を発見する事があります。いわゆる郷土料理にはその地の歴史や風土が色濃く反映されています。 ところで、ラーメンという食べ物はスープ、麺、具材に多くのバリエーションがあ…

私的不定期名曲選⑩「この曲もえーやん!」/サマージャム`95(スチャダラパー)

www.youtube.com 暑い日が続いていますね。手帳をパラパラと眺めていて、もうすっかり忘れていたけど、今年の1月はとても寒かったのでした。東京都心でも4年ぶりの積雪で、20cm以上積もったのでした。ここ高知市で積雪を記録しました。そして、そこか…

「そうなが」を、なめたらいかんぜよ

今年の7月24日で高知生活が丸2年を経過しました。初めて降り立った高知龍馬空港で、銅像の龍馬さんに迎えられた日からもう2年経つのかと、時の流れの速さを改めて思います。あとどれくらいの時間をこの愛すべき土地で過ごす事になるのでしょう。3度目…

考えるな、感じろ

「有給休暇をどう過ごすか問題」というものがあると思う。 最近の働き方改革の世の流れに沿って、有給休暇を取らなければいけないようになってきたようですね。残念ながらプレミアム・フライデーは定着しなかったけど。 ところで、休暇を取るとして、その一…

「おかね」の使い方を学ぶ

こんにちは。毎日、暑い日が続きますね。体調を崩したりしてませんか? ぼくは、このところの天候不順とこの暑さで少し参ってました。あまり無理をせずに、休み休みやってゆく事も大切ですね。 さて、今日は高知城ホールで行われた、公開セミナーに出かけて…

私的不定期名曲選⑨「この曲もえーやん!」/ばらの花(くるり)

くるり - ばらの花 この曲を聴きながら、そういえば最近ジンジャーエール飲んでないなあ、と思った。 だけど、どうせ飲むならジンジャーエールよりビールだな、とも思う。 今年も、もうすぐ夏が来る。 きっとビールを大量消費するのだろうけど、この夏に一度…

2018年のフットボール・デイズ

サッカーは熱病のようなものだと思っている。そして、その症状は贔屓のチームがあると劇的に重症化する。 W杯の直前に解任された前監督の最後の親善試合が、讃嘆たる結果だったことに、世間もマスコミもまるで無関心のように見えた。日本がW杯に出場するよ…

日曜日は高知城下で

日曜日には高知城下へ出かけてみるといい。 高知城から東にのびる追手筋に沿って、1300メートル程の距離に沢山のテントが並んでいる。それぞれのテントでは高知県下から集まってきた土地の名産品が様々に展示されていて、見て歩くだけでも人を飽きさせな…

街の記憶6

6月も半ばになると、高知市を照らす太陽はまるで真夏のように力強くなる。今年の梅雨は雨が少ないのだろうか。土曜日の帯屋町を自転車で抜けながら思う。 ぼくは外に出かける際は、大体カメラを持って出かける。それは、ぼくの写真の始まりが「森山大道」の…

本家よさこい参戦記2018①

ある日職場の若手Mくんがやって来て、ぼくに申し訳なさそうに言った。 「あのーすみません。よさこいの参加申込書を出していただいて良いですか・・」 「あー、ごめんごめん。今日出します!」 ぼくは、夏休みの宿題をやっていない中学生の2学期のような返…

優しい機械

社会が進化・進歩してゆく中で、これまでどれくらいの新製品や新サービスが世の中に登場してきたのでしょう。 今では日常生活に不可欠となった「携帯式小型TV電話」(スマホの事です)が、この20年でこんなに世の中を変えてしまうなんて思いもしませんで…

釣れない釣り人の幸福な水辺4 (ルアーの誘惑)

LURE(ルアー):誘惑するもの、魅力、魅了、疑似餌、ルアー。 【weblio英和辞典】 今回は個人的な趣味の話になってしまいました。どうでも良いような話ですが、よろしければどうぞお付き合いください。 バスフィッシングを趣味として20年以上になりました。…