南風通信

あちこち 風のように

冬から春へ

【2019.1.23】 2017年10月から期間限定で運営された高知市のミニシアター「kinema M(キネマM)」が、一旦休館となりました。 最終日の夜、建物の正面のボードには、 「THANK YOU! WE‘LL BE BACK IN 2021」の文字が、並んでいまし…

私的不定期名曲選⑮「この曲もえーやん!」/すべてのありふれた光 ( GRAPEVINE)

GRAPEVINE - すべてのありふれた光 (Music Video) 2000年前後の事だったと思う。当時、大田区の大森に職場があって、毎晩その界隈を飲み歩いていた。まあ、あの頃はよく飲んだものだと思う。バカなお金の使い方をして良い気になったり、かなり危なかっ…

在台灣轉來轉去旅行⑦(たいわん うろうろ たび)

【2018.8.21】② <何度でも行きたくなる街> 迪化街は沢山の老舗店がならぶ問屋街だが、そのレトロな街並みには目を奪われてしまう。今風に言えばとても「映える」のだ。古い街並みにカメラを構え、パチパチとシャッターを切りながら歩くものだから、ぼくの…

在台灣轉來轉去旅行⑥(たいわん うろうろ たび)

【2018.8.21】① 朝目覚めて手元のリモコンでTVをつけると、台湾語が流れ出してきた。意味の全く分からないその音を聞きながら、ぼんやりと台湾にいるんだなあという事を確認する。 画面に目を向けると「台視財経」という文字が見える。並んだ数字の羅列は…

冬の一日

今日は大寒だとか。 ぼくはと言えば、年末年始の帰省でお金を使い過ぎて、今月はお財布が大寒(おおさむ)です。 そして今日は、今年初めてのFPグループの勉強会が開催されました。 お財布が「おおさむ」のFPなんて笑えませんね。でも、「お金は良い使い…

私も、プロレスの味方です

幼い頃、母に連れられサーカスに行った事がある。普段贅沢をしない母が、何故急にサーカスに連れて行ってくれたのかはよく覚えていない。 母とバスに乗って出かけると、町の辺境の埋立地の広場に、魔法のランプのような形のテントが立っていた。そのテントは…

あけましておめでとうございます!

改めまして、明けましておめでとうございます。 この年末年始を、九州への里帰りでのんびり過ごしました。 転勤で九州を離れていて思うのは、やっぱり九州の味が恋しいなあ、という事。そんな訳で、この数日の食事はとんこつラーメン率が高かったです。やっ…

私的不定期名曲選⑭「この曲もえーやん!」/SNOW DANCE (DREAMS COME TRUE)

DREAMS COME TRUE - 「SNOW DANCE」 このMVの中で、吉田美和さんは「1900年代の最後の夏は行って」と、歌っていました。改めて見ていて、この頃の吉田美和さんって、こんなに可愛らしかったんだなあ、と思いました。 それから18年経って、今、平成最後の年末…

在台灣轉來轉去旅行⑤(たいわん うろうろ たび)

【2018.8.20】③ <雨上がりの葱油餅> 夏の台湾を旅行するにはサンダルを履いて行け、と何かで読んだと事がある。永康街を抜けてカメラのシャッターを切りながら周辺を散策していると、雨粒が落ちてきた。短い時間に強くなった雨は、点々と路面を暗く染めて…

年末の日々

近所の公園のイチョウの木が丸裸になっていました。暖かいと言われるこの冬も、いよいよそれらしくなってきたようです。 家人に付き合わされた漢方薬局で、ちょっと漢方にハマったりしています。 それから、40歳以上限定のマラソン大会で10キロを走りま…

私的不定期名曲選⑬「この曲もえーやん!」/ IMAGINE ( 忌野清志郎)

忌野清志郎 IMAGINE 12月8日はビートルズのメンバーだった、ジョン・レノンの命日です。1980年、長い育児休暇を終えたジョンは、妻のヨーコと一緒にアルバムを制作しました。「ダブルファンタジー」と名付けられたこのアルバムの中で、ジョンはとても…

在台灣轉來轉去旅行④(たいわん うろうろ たび)

【2018.8.20】② <可愛い台湾> 東門市場を抜けて金山路を渡ると、天井の無いマーケットが伸びている路地が見えてきた。肉や野菜や果物に惣菜と賑やかに並んでいる。日除けの下でいかにも商売人といったおばちゃんが、試食してゆけと切った果物を差し出すが…

在台灣轉來轉去旅行③(たいわん うろうろ たび)

【2018.8.20】① <朝の出来事> 台湾2日目の朝。昨夜は、部屋の空調を上手く操作できなくて少し寒かった。寝不足の感じのぼうっとした頭でリモコンをまさぐりTVをつける。ぼくは台湾滞在中のホテルではTVをつけっぱなしな事が多い。TVから早口に流れ…

在台灣轉來轉去旅行②(たいわん うろうろ たび)

【2018.8.19】 ② <小窓の外の灯> 台湾に向かう飛行機に乗る時に、ぼくは、いつも読めもしない台湾語の新聞を手に取る。そして、漢字の羅列に目を流してゆくと、読めない事について「いいぞ、いいぞ」と思う。ぼくは、結構な活字中毒者なのだけど、ふと気が…

在台灣轉來轉去旅行①(たいわん うろうろ たび)

【2018.8.19】① <台湾が呼んでいる> 今年も台湾へ行くことになった。 夏休みが取れれば、近場でゆっくり体を休めたいなあと思うのだけど、一方で年に一度くらいは海外に行きたいなあとも思う。日本語の通じない場所へ行くのはとても心地よいのだ。 ぼくは…

四万十焼酎銀行の定期満期を味わう

2017年の夏に四国を一周する鉄道一人旅をしました。 徳島の秘境駅で途中下車したり、今治ではスマホを失くしたり、日本で一番海に近い駅のベンチで海を眺めたり。高知に来るまで殆ど足を踏み入れた事のなかった四国を、この旅でいくらか知ることが出来た…

国道32号を北上せよ

国道32号は香川県高松市を起点とし、終点の高知市までを南下すると、四国を南北に縦断する形になる。途中、四国山地の険路を越えて、吉野川の清流と並走し、瀬戸内と太平洋を結ぶように下るのだ。 10月27日の高知市は快晴だった。秋晴れの空は青く、高く広が…

今、一番熱いラーメンを食べに行く

高知市から高速道を西に50分程走ると須崎市に入ります。ここ須崎市は高知のご当地ラーメン「鍋焼きラーメン」本場です。あ、そこのお客さん、こちら「鍋焼きラーメン」です、間違ってませんよ。鍋焼きうどんならそこらで食べられるけど、「鍋焼きラーメン…

日曜市のこれが旬でしょ!

高知城下、追手筋で日曜日に開かれる「日曜市」には、旬の食材が並びます。今日は「四方竹のお寿司」を購入。高知で秋の短い期間にしか取れないタケノコです。切り口が四角いので「四方竹」。四角いスイカは型に入れて四角くしますが、この四方竹は何もしな…

岡山は今日も晴れだった④

この岡山シリーズも長くなってきましたので、そろそろ区切りをつけようと思うのですが、まだまだ書きたいことが沢山あったりするのですから困りものです。少し駆け足で振り返りますね。 <倉紡記念館> 宿泊したホテル「倉敷アイビースクエア」の敷地内には…

岡山は今日も晴れだった③

両親との岡山旅行の続きです。 <朝の行列は何だ?> ホテルでの朝食を終えて一旦部屋で休憩する両親を残し、ぼくと家人は倉敷美観地区の中心を流れる倉敷川の方へ向かいました。目的は倉敷川を流す川船の乗船券を購入することです。乗船券売り場へ行くとま…

岡山は今日も晴れだった②

<泊まったホテルは紡績工場だった> 今回の両親との旅行は2泊3日の日程でした。2日間お世話になったホテルは倉敷アイビースクエアといい、美観地区の中にある有名なホテルです。このホテルは、明治22年に創業した倉敷紡績(クラボウ)の創業の旧工場を…

岡山は今日も晴れだった①

<親孝行をするのだ> 高齢となった両親を、年に一度くらいは旅行に連れて行こうと思うようになりました。転勤族で両親とは離れて暮らし、あまり親孝行らしい事もせずにやってきましたが、一緒に居れる時間も有限だと最近は感じます。 昨年、九州から初めて…

私的不定期名曲選⑫「この曲もえーやん!」/ カーニバル(ザ・カーディガンズ)

The Cardigans - Carnival まだまだ暑い日もありますが、最近は随分と秋めいてきました。 夏の間はTシャツに短パン、サンダルでやり過ごしてきたのに、秋になると少しお洒落して枯葉の舞う路地を歩いてみたくなります。 カーディガンズのこの曲を聴くと、い…

長崎は今日は雨だった?

長崎は今日も雨だったと言うけれど、もちろん、長崎はいつも雨ではないわけで。 岡山は晴れの国だと言うけれど、もちろん、いつも晴れてはおりません。 だけど、曇りの日の岡山を楽しく過ごしているわけで。 そして、今は、倉敷の宿に戻りのんびりしているわ…

私的不定期名曲選⑪「この曲もえーやん!」/ 若者のすべて(フジファブリック)

www.youtube.com 平成最後の夏だと言われたこの夏も、いつの間にか行ってしまった。 後世、この夏はどのように語られるのだろう。 少年の頃、そして、まだ若かりし青年の頃、夏の終わりにやって来る、甘い切なさに秋の訪れを感じたものだった。 やがて来る冬…

鳴かぬなら鳴くまで待とう

細々とやっている、この「南風通信」をご覧頂きありがとうございます。 このブログは、2017年の1月から毎週1記事を自分に課して書いています。怠け者で意志薄弱なぼくは、何かを自分に課さなければ物事を継続する事が出来ません。オール・オア・ナッシ…

本家よさこい参戦記2018③

2018年8月9日。ぼくらはビルの屋上で夕方の空を見上げていた。薄く雲がかかった空の下、ビルの谷間に路面電車がゴトゴトと音を立てながら進んでいく。日が傾くにつれ街は熱を帯び始めている。 甲高いジェットエンジンの音を響かせながら、ぼくらの頭上…

街の記憶 7

ブログに書こうとして、そのままになっていた写真達。すべてGRで撮影したものです。撮った本人が忘れていても、カメラは律義に記憶しています。

本家よさこい参戦記2018②

今年も燃え尽きました。 昨年と同じチームで参加しましたが、一日中踊り続ける踊り子たちは、また、昨年とは違った雰囲気を纏っていました。 本祭二日目。ぼくらの演技の最後の最後、すっかり暗くなった商店街の演技場でライトに浮かび上がる踊り子の姿は、…